ここで紹介する写真は、2016年3月19日〜21日の2泊3日で福島県アルツ磐梯スキー場にて行ったハンディキャップスキーキャンプの時のものです。

出発前は雪不足で例年通りのコースでの滑りが危ぶまれる状態ではありましたが、無事にスキーを楽しんで来る事が出来ました。

雪不足でゴンドラコースがクローズしていた為、第4クワッドリフトを中心に滑る事となり、雪質もかなり湿ったザラメ状態と厳しいコンディションではありましたが、そのような状況はものともせず、みんな昨年以上の滑りを見せてくれました。

今回はデュアルスキージャパンの方々に、拠点としている富士見高原リゾートから来て頂き、デュアルスキーの試乗会をさせて頂きました。
デュアルスキーは優れた構造で乗り心地も良く、皆興味津々で乗れる順番を楽しみに待っているという状態でした。
恒例の帰りのバス車中での感想においても、デュアルスキーに関する感想が多く、スタッフを含めた参加者全員にとって非常に意義深い機会となりました。
今回の出会いを大切にすると共に、今後も機会がありましたらお世話になれればと思っております。
デュアルスキーの関係の皆様、今回はありがとうございました!

今年の参加者は延べ25名+デュアルスキージャパンの関係者6名も加わり、みんなでスキー・夜共に楽しい3日間を過ごす事が出来ました。

個人情報保護のため、名札の氏名が移っている部分については画像処理を施しております。)